このwebサイトでは、お客様により快適にご利用いただくために、cookieを使用しております。このwebサイトを引き続きご使用されると、お客様はcookie使用することに同意したことになります。詳しいことはこちらのプライバシーポリシーをご確認ください。

OK

Close

  • PRODUCT SEARCH
  • SEARCH
MENU

FOLLOW US :

Stewart Copeland Signature Snare 40th Anniversary Model "SC145A40"

Stewart Copeland Image

Stewart Copelandという、長い音楽シーンの歴史の中で最も偉大なドラマーの一人として名が挙がる彼と、TAMAとのリレーションは2021年の今年、ついに40年を迎えました。
しかし彼とTAMAとの“接触”は、それよりも少し前の TAMAブランドが産声を上げたばかりの1975年頃、そう彼がThe Policeを結成するよりも前に既に始まっていました。ロンドンに住んでいたStewartは、地元の雑誌にドラムの商品レビューを書いており、その際にTAMAから発売されたばかりのImperialstarドラムキットに触れる機会が、最初の出会いとなりました。そのドラムセットが持つ攻撃的なサウンドとハードウェアの革新性は彼の心を一瞬にして捉え、ロック・ドラマーのために作られた激しく叩くことを前提としたドラムがついに登場した、と彼の脳裏に強い印象を与えるに至りました。そのたった1つの、かつハイエンドモデルでも無いドラムセットが、ロンドンに住むStewart Copelandというドラマーと、遠い日本にある当時無名のドラムメーカー を結びつけ、1981年に正式にTAMAのエンドーサーとして迎えるに至りました。

それから20年後の2001年、彼のシグネチャースネアドラム SC145を発表しました。コンセプトはただひとつ、『Stewart Copelandサウンドの中核を担う「あの音」を再現すること』。本人からの多大な協力の下に生み出されたスネアドラムは、大きな賞賛をもって受け入れられ、今なお世界中の多くのドラマーを魅了し続けています。

そしてさらに20年後の今年、2021年。彼との長年のリレーションに敬意を表した記念モデル Stewart Copeland Signature Snare 40th Anniversary Model を全世界200台限定(うち、日本市場向け30台限定)にて発売します。
Stewart Copeland のスネアと聞いて誰もが思い描く「あの音」はそのままに、シェルフィニッシュには、芸術家としても強い思い入れを持つ彼の意向に応え、悠久の時を感じさせるアンティーク調の仕上げを採用。彼との長い歴史を彩るのに相応しい、深みと華やかさを放つ希少なモデルとなっています。

Specifications:
-品番: SC145A40
-価格: 税込定価 ¥61,600 (税抜定価 ¥56,000)
-サイズ: 14" x5”
-シェル材: ブラスシェル, 1.5mm
-シェル・フィニッシュ: アンティーク フィニッシュ (シェル外面および内面)
-ラグ: ハイテンションラグ(クローム・フィニッシュ MSL35)
-フープ: 打面 : 10テンション ダイキャスト フープ(クローム・フィニッシュ) / 裏面 : 10テンション 2.3mm スティールマイティ フープ(クローム・フィニッシュ)
-ヘッド: REMO® Coated Ambassador / REMO® Ambassador Clear Snare Side
-ストレイナー/バット: MLS50A / MLS50B (クローム・フィニッシュ)
-スナッピー: STARCLASSIC Snappy Snare w/snappy tapes (MS20SN14S), カーボン・スティール / 20本線 / 14”内面当たり用

Hoop Image

1.5mm Brass Shell

彼が愛用していたスネアを借り受け、そのサウンドを再現して2001年に発売となった"SC145"と同じ 『厚さ1.5mmのブラスシェルにセンターリッジ付き』というスペックは、Stewartがこだわる"鋭い音抜けを持つサウンド"の実現には欠かせない要素の1つです。

Antiqued Finish

Antiqued Finish

この限定モデルではシェルの表面に薬品での表面処理(つや消しクリアあり)を施した"アンティーク仕上げ(※)"を採用し、彼が持つ音楽家と芸術家という2つの側面を反映した外観に仕上げました。
※シェルの "アンティーク フィニッシュ"は1台づつ手作業のため、仕上げのパターンが個々に異なります。

Signature Badge

Signature Badge

レギュラーモデル SC145 同様に、デザインの異なる2つのバッジを取り付けています。メインバッジはSC145と同じ、"チャリオット"をモチーフにしたデザイン。もう1枚はこの限定モデル向けに、本人の直筆サインをあしらった専用デザインのバッジを採用。これらのバッジのシェルへの取り付け位置と、シェルのエアーホールの場所を変更したサンプルを複数台作成し、何度もStewartと慎重に協議を重ねた、こだわりのポイントとなっています。

Strainer Image

“Linear-Drive” Strainer

ストレイナーとバットはレギュラーモデルと同じく、“Linear-Drive” MLS50A/MLS50Bを採用。バット部でもスナッピーのテンションを調整することが可能です。
この限定モデルでは、右手でストレイナーのOn/Offが行えるよう、「ドラマーから見て5時の方向」にストレイナーが来るようにスネアドラムをスタンドに置くことを想定して、バッジのシェルへの取り付け位置と、シェルのエアーホールの場所を調整しています。

Starclassic Carbon Steel Snare Wires

20 strands Starclassic Carbon Steel Snare Wires

レギュラーモデルと同じく、歯切れの良いバズ音を特徴とするカーボンスティールコイルの20本線のスナッピーを採用。
プレートの曲げ角度を6度と浅めに設定することでスネアサイド全面に均一にコイルが触れ、十分なスナッピーの「吸い付き」を実現、微妙なタッチも逃さない構造です。

Hoop Image

Die-Cast Hoop & Triple-Flange Steel Mighty Hoop

Copelandスネアのシンボルとも言える、「ダイキャストフープの打面と、トリプルフランジのボトムフープの組み合わせ」は、元々は彼のパワフルなリムショットに耐えられるように、打面のみダイキャストフープに変更したことが理由でしたが、期せずして彼のスネアのトレードマークとなりました。バンドサウンドに切り込むような鋭さとオープンな響きを可能にする一方、リムが少し高めになることによる「リムショットのやりやすさ」も本人が気に入っている理由のひとつです。